安城ハピネス接骨院

予約優先0566-93-1638 お問い合わせはこちら
MENU

狭窄性腱鞘炎(ド・ケルバン病)

こんにちは!
名古屋ハピネス名駅院の榊原です!
7月に入り、蒸し暑い日が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか?
私事ですが、好きな格闘技団体の1年に1回、夏の風物詩とも呼ばれる大会が始まるので今からワクワクが止まりません!!今年も気温より熱く過ごしていきたいと思います!

今回は「狭窄性腱鞘炎(ド・ケルバン病)」についてお話をさせて頂きます。
<狭窄性腱鞘炎とは?>
狭窄性腱鞘炎とは手の親指の付け根に痛みが出るものです。
親指の付け根には短母指伸筋と長母指外転筋と呼ばれる筋肉の腱が通ります。
その2つの腱が通るトンネルのような物が腱鞘です。
それらの腱に炎症が起こったり、トンネルである腱鞘に問題が生じ指の動きがスムーズにいかないことや、痛みが起こります。
これを狭窄性腱鞘炎といいます。

<原因は?>
母指の使いすぎにより、筋肉に炎症が起こってしまったり筋肉が肥厚してしまい痛みが起こることが原因です。

<どんな人に多い?>
妊娠出産期の女性や更年期の女性に起こることが多いです。
その他にも仕事等で指を多く使う方に起こることが多いです。

<治療法>
痛みが出ている筋肉を解してあげたり、固定することにより安静にさせてあげます。
その他にも薬を使っての治療など治療法は様々です。
しかし、ひどい炎症や痛みが引かない場合は観血的治療が行われることがあります。

今現在パソコン作業やスマートフォンを使うことで痛みのある方はおおいのではないでしょうか?
その他痛みなどでお悩みの方ハピネスグループでお待ちしております。

カテゴリー: インフォメーション パーマリンク

ハピネスグループ接骨院は愛知県下に7院

対応地域は名古屋市・蒲郡市・岡崎市・刈谷市・安城市です。

交通事故・むち打ち・腰痛・膝の痛み・肩・首の痛み
・スポーツ障害・骨折・脱臼・打撲・捻挫等痛みや気になる症状をご相談下さい。
ハピネスグループでは自然治癒力を回復、増強させる最善の方法だと考えています。

■寺倉ハピネス接骨院 ■刈谷ハピネス接骨院
■岡崎北ハピネス接骨院 ■岡崎ハピネス鍼灸接骨院 ■安城ハピネス接骨院
■名古屋ハピネス鍼灸接骨院丸の内   ■名古屋ハピネス鍼灸接骨院名駅

ページの先頭へ